安いシャンプーは頭皮や髪に良くない⁉特徴や成分の見分け方をまるっとご紹介します

安いシャンプーは、頭皮や髪に良くないんですか?
安いシャンプーのほとんどは市販ですが、やはり美容院のシャンプーのほうが頭皮や髪に良いんでしょうか?

結論からお伝えすると、安いシャンプーが悪いということではありません。
安いシャンプーに配合されている成分が問題なのです。

詳しく教えてください!

そこで今回は、

・安いシャンプーは良くない?
・安いシャンプーのメリット・デメリット
・なぜ市販のシャンプーは安くて、美容院のシャンプーは高いの?


について詳しくご紹介します。

  Mary(まりー)
Mary(まりー)

初めまして。Plus heartのwebライターのMary(まりー)です。
色んな方法を使って人とコミュニケーションを取ることが大好き!
「話す・書く・手話する」の3刀流で”人とのつながり”を大切にしています。
昔から”美”に関することは、基本的に何でも興味を持っています。
しかし、実をいうと美容業界にいる年数はまだ1年も経っていません。
そこで、このたび長年、美容業界にいらっしゃる植林さんと一緒に【美容に関する記事】をたくさん発信していきたいと思います。

目次

安いシャンプーは良くない?

 

安いシャンプーは良くないんでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、必ずしも”安いシャンプー=悪い”とは言い切れません。
理由としては、以下の2つがあります。

  1. 成分にこだわっているシャンプーもあるから
  2. 髪質や肌質によっては髪に合う方もいるから

最近の市販のシャンプーは、価格が安価な高級アルコール系シャンプーだけでなく、美容院と同じアミノ酸系シャンプーを使用している商品も多いです。
中には、洗浄力の強い高級アルコール系とやさしい洗浄力のアミノ酸系を混ぜたシャンプーも販売されています。

高級アルコール系シャンプーとアミノ酸系シャンプーの詳細は、下記よりご覧ください。

シャンプーには、相性があります
知人や口コミで「良かった!」と書かれていても、必ずしもあなたの頭皮や髪に合うとは言えません。

そのため、まずはご自身の髪質や肌質を知った上で、色んなシャンプーを試してみると良いでしょう。

シャンプーの探し方については、下記の記事をご覧ください。

安いシャンプーは良くない?:~安いシャンプーの成分一覧~

安いシャンプーの中でもとくに、洗浄成分が高いと言われている成分の一覧を記載します。

安いシャンプーに含まれている成分※一例です
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸カリウム
  • ラウリルエーテル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム

いわゆる、”高級アルコール系シャンプー”と呼ばれるシャンプーです。

上記の成分のシャンプーを使用していても、とくに頭皮トラブルがない場合は使用を続けても問題はありません。
ただし、頭皮や髪への刺激が強い洗浄成分を使っているので、年齢とともに頭皮や髪に負担がかかってしまう可能性があります。

ラウリル●●~や、ラウレス●●~と呼ばれる成分は、高級アルコール系シャンプーなんですね。

「安いシャンプー=悪い」ということではない
安いシャンプーとは、主に高級アルコール系と呼ばれるシャンプー
成分はラウリル●●~やラウレス●●~と書かれている

安いシャンプーのメリットとデメリット

安いシャンプーが必ずしも良くないということは分かりました。
メリットとデメリットとしては、具体的にどんなものがありますか?

こちらでは、安いシャンプーのメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

安いシャンプーのメリットとデメリット:~安いシャンプーのメリット~

安いシャンプーのメリットとしては、以下の5つがあります。

安いシャンプーのメリット
  1. スタイリング剤などを洗い落としやすい
  2. 泡立ちが良い
  3. コスパが良い
  4. 手軽に買える
  5. いい香りのものが多い

安いシャンプーは、洗浄成分が高く泡立ちの良いことが大きな特徴です。
また、価格が安価で近所のドラッグストアで購入できる手軽さも◎。

香料を含んでいるシャンプーが多いので、好みの香りを楽しむことができます。

安いシャンプーのメリットとデメリット:~安いシャンプーのデメリット~

安いシャンプーのデメリットとしては、以下の5つがあげられます。

安いシャンプーのデメリット
  1. 必要以上の皮脂を洗い落とす可能性がある
  2. 頭皮や髪への刺激が強い
  3. カラーの色落ちが早く染まりにくい
  4. パーマの持ちが悪くかかりにくい
  5. 頭皮トラブルの可能性がある

洗浄成分が高いため、頭皮や髪へ負担がかかります
そのため、敏感肌や乾燥肌、アトピー肌の方は頭皮トラブルを抱えてしまうことも。

また、カラーやパーマの持ちも悪くなることもあります。

頭皮のかゆみやべたつき、フケや乾燥などのトラブルが発生したら使用を控えましょう。

安いシャンプーのメリットは、コスパ・泡立ち・手軽さ
安いシャンプーのデメリットは、頭皮や髪への刺激の強さ

安いシャンプーのメリットとデメリット:~番外編 シリコン入りのシャンプーは良くない?~

安いシャンプーの多くはシリコン入りのシャンプーですが、シリコンシャンプーは良くないのでしょうか?

シリコンは、人体に害はありません
問題は、シリコンシャンプーに入っている成分です。

シャンプーの本来の目的は、頭皮の洗浄です。
そのため、シリコンを入れて指通りを良くする必要はありません。

それでは、一体なぜシャンプーにシリコンが入っているんですか?

シリコンシャンプーは頭皮や髪へのダメージが大きいため、シリコンを入れて髪の仕上がりをよく見せている可能性があります。

シリコンシャンプーのほとんどは、高級アルコール系シャンプーです。
シリコンについての詳細は、下記の3記事をご参考ください。

なぜ市販のシャンプーは安くて、美容院のシャンプーは高いの? 

安いシャンプーには、良くないことばかりではなく、メリットもあるんですね!
ちなみにですが、なぜ市販のシャンプーは安くて、美容院のシャンプーは高いものが多いんですか?

市販のシャンプーと美容院のシャンプーは、原料と重視するポイントが違うため、価格も異なります。

サロン専売品のシャンプーは原料にこだわっているので、高品質で価格も高価な商品が多いです。
一方、市販のシャンプーは価格を抑えるために、安い原料と高い原料の割合を調整しています。

市販のシャンプーは多くの女性をターゲットにしているので、大量生産するために安価な原料を配合しています。

価格原料重要するポイント
市販のシャンプー安価安価価格
美容院のシャンプー高価高価品質

市販のシャンプー
質より量
多くの女性がターゲットなので、大量生産している

美容院のシャンプー
量より質
頭皮や髪の悩みを解決できるシャンプーが見つかる

市販のシャンプーと美容院のシャンプーの詳細は、【調査】シャンプーは市販VS美容院のどっち派⁉それぞれの特徴を徹底解説しますでもご紹介していますので、合わせてご覧ください。

なぜ市販のシャンプーは安くて、美容院のシャンプーは高いの? :~おすすめの成分~

市販と美容院のシャンプーの違いは、分かりました。
結局、おすすめの成分は何でしょうか?

安いシャンプーで頭皮や髪にトラブルを感じた場合は、以下の成分がメインのものを使用することをおすすめします。

おすすめのシャンプーの成分
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグリシンK
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルアスパラギン酸Na

成分表の水の次(2番目)に記載されている、ココイル●●~、ラウロイル●●~の成分がおすすめです。

いわゆるアミノ酸系シャンプーと呼ばれるシャンプーです。
成分の詳細は、知ってた?アミノ酸系シャンプーの4つの効果と5つのメリットに記載していますので、ご覧ください。

アミノ酸系シャンプー以外にも、ベタイン系やスルホコハク酸系と呼ばれるシャンプーもやさしい洗浄力でオススメです。
詳細は、下記の記事をご覧ください。

アミノ酸系シャンプーが合わない場合は、上記の記事に記載されている他の5種類のシャンプーを使用してみれば良いんですね!

アミノ酸系シャンプーがあなたの頭皮や髪に合うかどうかは、実際に使用してみないと分かりません。
脂性肌やオイリー肌の方は、皮脂が多いので高級アルコール系シャンプーが合う場合もあります。

そのため、まずはあなたの頭皮や髪の悩みを確認した上で、シャンプー選びをしてみると良いでしょう。

まとめ

今回は、

・安いシャンプーは良くない?
・安いシャンプーのメリット・デメリット
・なぜ市販のシャンプーは安くて、美容院のシャンプーは高いの?


についてご紹介しました。

安かろうが悪かろうというわけでもないんですね。
シャンプーの種類が多いので、何を判断基準にすれば良いのか分かりませんでした。

もちろん、安くて品質の良いシャンプーが一番良いですが、あなたのこだわりたいポイントによっても判断基準は変わってきます。

あなたに合うシャンプーに出逢えますように。

植林宏樹
植林宏樹

大阪の大手ディーラーで15年間勤務。
約2,000件以上のサロンを訪問し、多種多様なサロン形態と美容室経営の成功事例、失敗事例を直に見てきました。
地域で頑張るサロンのサポート方法を模索し、2015年にサロンサポート事業Plus heart開業。同時にサロン専売商品【ハナアフ】をスタート。

現在は、”商品×コンテンツ”をテーマにただ商品を売るだけではなくプラスアルファの価値を届けるように、サロン活性化のためのメニュー開発や仕組みづくり、サロン様オリジナル商品の開発にも取組み事業範囲を拡大中。
今後は、ECを使ってサロンの収入の柱を増やすシステムなどを企画中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる