注目!シャンプーのノンシリコンの見分け方が一瞬でわかる方法

シャンプーにはノンシリコンとシリコンがありますが、見分け方が分かりません。
成分名などあれば教えてください。

”ジメチコン”や”メチコン”などと書かれていたら、シリコンシャンプーです。
のちほど詳しく、シリコンの名称についてもご紹介しますね。

ありがとうございます。
ノンシリコンとシリコンの違いやメリットなども知りたいです。

そこで今回は、

・シリコンについて
・ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの見分け方
・ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーについて
・ノンシリコンシャンプー:~メリットとデメリット~
・シリコンシャンプー:~メリットとデメリット~


について詳しくご紹介します。

  Mary(まりー)
Mary(まりー)

初めまして。Plus heartのwebライターのMary(まりー)です。
色んな方法を使って人とコミュニケーションを取ることが大好き!
「話す・書く・手話する」の3刀流で”人とのつながり”を大切にしています。
昔から”美”に関することは、基本的に何でも興味を持っています。
しかし、実をいうと美容業界にいる年数はまだ1年も経っていません。
そこで、このたび長年、美容業界にいらっしゃる植林さんと一緒に【美容に関する記事】をたくさん発信していきたいと思います。

目次

シリコンについて

シャンプーのノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの見分け方を教えてください!

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの見分け方についてご紹介する前に、まずはシリコンについてご紹介します。
そもそも、シリコンとは一体何なのでしょうか?

実は、元々の正式名称はシリコーンと言います。

聖心美容クリニックによると、

シリコンとは、自然界に存在しているケイ石からできた素材です。(中略)シリコンはシャンプーやリンスなどにも含有されているような成分で、オイル・コート剤・ゴム、固形のレジンなど形状は様々な用途で幅広く使われています。

聖心美容クリニック シリコン

とのこと。

シリコン(シリコーン)は、200度の熱にも耐えられるようなものですので、耐熱性に優れているのが大きな特徴です。
また、シリコンはシャンプーやトリートメントだけでなく、化粧品などさまざまな場所で活躍しています。

シリコンは、人体に使用しても大丈夫なのでしょうか?

シリコンは人体に無害ですので、安心して使用できます。
ノンシリコンシャンプーが発売された当初はとくに、「シリコンシャンプーは安全なのか?」と不安に感じた方もいらっしゃるかもしれません。

何度もお伝えしますが、シリコン自体に害はありませんのでご安心ください。
*関連記事:「今更すぎて聞けない!オーガニックシャンプーとは?~ノンシリコンとシリコンの違い編~

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーと見分け方

お待たせしました!こちらでは、ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの見分け方についてご紹介します。
冒頭でもお伝えしましたが、シリコンにはさまざまな名称があります。

シリコンの名称※一例です

・メチコン

・ジメチコン

・シロキサン

・シリコーン

・シラン

上記の成分名は、シリコンが配合されています。
もっとも確実な方法としては、メーカーに直接確認することがオススメですよ。

*参考サイト:「独立行政法人 国民生活センター 表示では分かりにくいノンシリコンのヘアケア用品

ノンシリコンシャンプーの選び方について詳しく知りたい方は、ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの違いは成分だけ?ノンシリコンシャンプーの選び方3選をご覧ください。

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーのメリット・デメリット

シャンプーの成分表をみることで、ノンシリコンとシリコンが見分けられるんですね。
分からない場合は、販売元のメーカーに聞いてみます!
そんなノンシリコンとシリコンのメリットとデメリットは、一体何なのでしょうか?

こちらでは、ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーのメリット・デメリットについてご紹介します。

ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット

まずは、ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットについてそれぞれご紹介します。

メリット
  1. 髪が軽くなる
  2. 髪にボリュームが出やすい
  3. パーマやカラーの持ちが良い
デメリット
  1. 髪がきしむ
  2. 熱に弱い
こんな方におすすめ

・軟毛や細毛の方

・サラサラの髪にしたい

シリコンシャンプーのメリット・デメリット

次に、シリコンシャンプーのメリットとデメリットについてそれぞれご紹介します。

メリット
  1. コーティング効果があり熱に強い
  2. 髪の摩擦から守る
  3. まとまりやすい髪になる
デメリット
  1. 軟毛や細毛の方はべたつくこともある
  2. 髪にボリュームが出にくい
こんな方におすすめ

・硬毛や剛毛の方

・まとまりのある髪にしたい

ノンシリコンもシリコンもメリットとデメリットはさまざまですので、あなたの髪質に合ったシャンプーを選んでみてください。
ちなみにですが、弊社の自社商品『ハナアフ』のシャンプーはノンシリコンで、トリートメントはシリコンが配合されています。

ノンシリコンシャンプーの後にシリコン配合のトリートメントを使用することで、髪をコーティングしてサラサラの髪をキープします。

シャンプー(ノンシリコン)+トリートメント(シリコン)の使用方法もおすすめですよ。

*自社サイト:「『ハナアフ』公式サイト

『ハナアフ』はサロン専売品ですので、お求めの方はお近くの美容室までどうぞ!

まとめ

今回は、

・シリコンについて
・ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーの見分け方
・ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーについて
・ノンシリコンシャンプー:~メリットとデメリット~
・シリコンシャンプー:~メリットとデメリット~

についてご紹介しました。

ノンシリコンとシリコンについて分かりやすく教えてくださりありがとうございました。
それぞれのメリットを活かせるような、シャンプーやトリートメントを使用したいですね。

最近では、サロンのシャンプーだけでなく市販のシャンプーでもノンシリコンシャンプーを多く見かけます。
あなたの髪や頭皮トラブルを解決してくれるシャンプーを探してみてくださいね。

植林宏樹
植林宏樹

大阪の大手ディーラーで15年間勤務。
約2,000件以上のサロンを訪問し、多種多様なサロン形態と美容室経営の成功事例、失敗事例を直に見てきました。
地域で頑張るサロンのサポート方法を模索し、2015年にサロンサポート事業Plus heart開業。同時にサロン専売商品【ハナアフ】をスタート。

現在は、”商品×コンテンツ”をテーマにただ商品を売るだけではなくプラスアルファの価値を届けるように、サロン活性化のためのメニュー開発や仕組みづくり、サロン様オリジナル商品の開発にも取組み事業範囲を拡大中。
今後は、ECを使ってサロンの収入の柱を増やすシステムなどを企画中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる