市販のシャンプーが合わない原因は何?市販のシャンプーと美容院のシャンプー7つの違いをご紹介

市販のシャンプーが合わないんですが、原因は何ですか?

”市販のシャンプーが合わない”とは、具体的にどのような症状が現れていますか?
たとえば、頭皮のかゆみやべたつき、フケなどがあります。

シャンプーが合わない原因は、症状によっても異なる可能性もあります。

私の場合は、頭皮のかゆみですね。
原因と解決策について、詳しく教えてください!

そこで今回は、

・市販のシャンプーが合わない原因
・市販のシャンプーと美容院のシャンプーの7つの違い
・市販のシャンプーが合わないときの対処法


について詳しくご紹介します。

  Mary(まりー)
Mary(まりー)

初めまして。Plus heartのwebライターのMary(まりー)です。
色んな方法を使って人とコミュニケーションを取ることが大好き!
「話す・書く・手話する」の3刀流で”人とのつながり”を大切にしています。
昔から”美”に関することは、基本的に何でも興味を持っています。
しかし、実をいうと美容業界にいる年数はまだ1年も経っていません。
そこで、このたび長年、美容業界にいらっしゃる植林さんと一緒に【美容に関する記事】をたくさん発信していきたいと思います。

目次

市販のシャンプーが合わない原因

市販のシャンプーが合わない原因について、詳しく教えてください。

まずは、”シャンプーが合わない”ということについて少し掘り下げてご説明しますね。

市販のシャンプーが合わない原因:~シャンプーが合わないときの頭皮・髪・肌の症状~

シャンプーが合わない状態として、主に以下のような症状があげられます。

頭皮トラブル
  • 頭皮のかゆみ、フケ
  • 頭皮のべたつき
  • 頭皮のニキビ
ヘアトラブル
  • 髪のきしみ
  • 髪のパサつき
  • 髪のダメージ
肌トラブル
  • おでこニキビ
上記3つすべてに共通するトラブル
  • 乾燥

上記のような症状がある場合は、シャンプーが合っていない可能性が高いです。

ただし、上記の症状が絶対に”シャンプーが合わない”ということでもありません。
食生活の乱れなども頭皮・髪・肌トラブルにつながることもあります。

詳しくは、下記の3つの記事でもご紹介していますので、ぜひ一度ご覧ください。

市販のシャンプーが合わない原因:~3つの原因~

市販のシャンプーが合わない原因については主に、以下の3つがあります。

  1. 成分
  2. 洗浄力
  3. すすぎ残し

①②安価な市販のシャンプーは、主に高級アルコール系やオレフィン系と呼ばれる成分が多いです。
高級アルコール系・オレフィン系はコスパが良く、泡立ちが良いのが大きなメリットです。

一方、洗浄力が高いので頭皮や髪、肌への刺激が強いというデメリットも。

高級アルコール系シャンプーの詳細は、高級アルコール系シャンプーは良くないってホント?特徴や成分、メリット・デメリットを徹底解説!でもご紹介していますので、ご興味のある方は合わせてご覧ください。

シャンプーの洗い残しが原因で、頭皮や髪にトラブルが起こることもあります。

余談ですが、シャンプーは肌質や髪質によって、合わないこともあります
たとえば、脂性肌の方がアミノ酸系やベタイン系のシャンプーを使用すると、頭皮の皮脂汚れなどが落ちないこともあります。

一方、敏感肌やアトピー肌の方は、高級アルコール系やオレフィン系のシャンプーを使用すると、洗浄力が強すぎて頭皮トラブルの原因になることもあります。

以下では、肌質別におすすめのシャンプーを記載していますのでご覧ください。
詳しくは、シャンプーには身体に悪い成分が入っているってホント?噂の5つの成分を徹底解説しますをご参考ください。

肌質おすすめのシャンプー
脂性肌高級アルコール系・オレフィン系
普通肌石けん系
乾燥肌・敏感肌アミノ酸系・ベタイン系・スルホコハク酸系

市販のシャンプーと美容院のシャンプーの違い

先ほどは、市販のシャンプーが合わない原因について、詳しく教えてくださりありがとうございました。
市販のシャンプーが合わなかったので、美容院のシャンプーも使ってみたいと考えているのですが、それぞれの違いは何ですか?

次に、市販のシャンプーと美容院のシャンプーの違いについて詳しくご紹介します。

  1. 成分
  2. 価格
  3. 購入場所
  4. パーマやカラーとの相性
  5. 髪や頭皮への負担
  6. 容器(ボトル)
  7. 重視するポイント

市販のシャンプーと美容師のシャンプーの違いを表にすると、以下の通りです。

市販のシャンプー美容院のシャンプー
成分水5:栄養成分5水3:栄養成分7
価格¥500~¥2,000¥2,000~¥5,000
購入場所ドラッグストアで簡単に購入可能美容院で購入orネット販売
パーマやカラーとの相性洗浄力が高いシャンプーやシリコンシャンプーのコーティング力が強すぎることで、パーマやカラーを阻害することもノンシリコンシャンプーや弱酸性シャンプーが多いので、パーマやカラーとの相性が良く染まりやすい
髪や頭皮への負担洗浄力が高い成分があるので、髪や頭皮への負担は大きい髪や頭皮にやさしい成分で作られていて、髪や頭皮への負担は少ない
容器(ボトル)オシャレで可愛いシンプル
重視するポイント万人受けするシャンプーを作っている
”価格”重視
髪の悩みに答えてくれるシャンプーを作っている
”品質”重視

市販のシャンプーと美容院のシャンプーは、7つも違いがあるんですね!

市販のシャンプーと美容院のシャンプーの違いについては、【調査】シャンプーは市販VS美容院のどっち派⁉それぞれの特徴を徹底解説しますでも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。
それぞれ、メリット・デメリットも合わせてご紹介しています。

市販のシャンプー:万人受けするためのシャンプーを作っているので、価格重視のシャンプーが多い
美容院のシャンプー:何かに特化したシャンプーを作っているので、品質を重視しているシャンプーが多い

最近の市販のシャンプーでは、美容院のシャンプーの価格と同じくらいのものもあります。

また、市販のシャンプーの中でもアミノ酸系を使用している商品も増えてきていますが、購入前には裏の成分表をチェックすることをおすすめします。
なぜなら、アミノ酸系シャンプーと書かれていても、高級アルコール系やオレフィン系の成分も入っているシャンプーもあるから。

”アミノ酸系配合シャンプー”と書かれたシャンプーには、アミノ酸系以外の洗浄成分が入っているので購入時には気をつけましょう。

市販のシャンプーが合わないときの対処法

市販のシャンプーが合わないときの対処法はありますか?

最後に、市販のシャンプーが合わないときの対処法として、以下の3つがあげられます。

  1. 美容院のシャンプーを使用する
  2. 正しいシャンプーの洗い方をする
  3. 生活習慣を見直す

一つずつ、詳細をみていきましょう。

市販のシャンプーが合わないときの対処法:①美容院のシャンプーを使用する 

「市販のシャンプーを使っても合わなかった・・・。」
そんなあなたは、ぜひ一度美容院のシャンプーの購入も検討してみましょう。

美容院のシャンプーは、やはり行きつけの美容院が良いですか?

行きつけの美容院でいつも使っているシャンプーが合っていれば、購入を検討してみても良いでしょう。
一番のメリットは、美容師さんに相談しながら購入できること。

お値段的に購入が難しい場合は、ネットで検索して購入することも一つの手です。
ただし、サロン専売品のシャンプーでも合わない場合もあります。

そのため、まずはお試しから始めてみると安心ですよ。

市販のシャンプーが合わないときの対処法:②正しいシャンプーの洗い方をする

あなたは、シャンプー前の予洗いにどれくらいの時間をかけていますか?

市販のシャンプーは、泡立ちの良いものが多いですよね。
泡立ちの良いシャンプーは、予洗いの時間が短くても問題なく泡立ちますが、実は予洗いの時間の長さが大事なポイントでもあります。

なぜなら、予洗いで約8割の髪の汚れを落とすから。

残りの2割は、シャンプーで皮脂汚れやスタイリング剤などを洗い落とします。
予洗いの時間の目安は、3分です。

シャンプーの洗い方は、たったコレだけ!誰でも簡単にできるシャンプーの洗い方のコツ7選でご紹介しています。
イラスト付きでは、下記でもご紹介していますので合わせてご覧ください。

市販のシャンプーが合わないときの対処法:③生活習慣を見直す

「市販のシャンプーが合わない原因:~シャンプーが合わないときの頭皮・髪・肌の症状~」の4つの関連記事でもご紹介していますが、生活習慣の見直しも大切です。

シャンプーが合わないことと、生活習慣を見直すことは無関係のように思いますが・・・。

健康な髪や頭皮を保つためには、まずは生活リズムを整えることが大事です。
食生活や睡眠時間なども、不安定な状態は肌にも影響しますよね。

肌は頭皮とつながっているので、もちろん頭皮にも影響します。
そして、頭皮から髪が生えてくるので、髪にも影響するということです。

たしかに、間食が多いとすぐに顔にニキビができます・・・。
それと同じということですね。

仕事や子育てで忙しい日々を過ごしている方も多いですが、ご自身のペースで生活習慣の見直しを行っていきましょう。
髪は外側からでなく、内側から美しくすることも健やかな髪を維持する秘訣です。

まとめ

今回は、

・市販のシャンプーが合わない原因
・市販のシャンプーと美容院のシャンプーの7つの違い
・市販のシャンプーが合わないときの対処法


についてご紹介しました。

市販のシャンプーが合わない原因としては、色んな原因が考えられるんですね。
早速、今日から3つの対処法を実践してみます。

まずは、生活習慣の見直しから行います!

必ずしも、”市販のシャンプーが良くない”ということではありません。
合う方と合わない方がいるので、あなたに合ったシャンプーを見つけてみてくださいね。

植林宏樹
植林宏樹

大阪の大手ディーラーで15年間勤務。
約2,000件以上のサロンを訪問し、多種多様なサロン形態と美容室経営の成功事例、失敗事例を直に見てきました。
地域で頑張るサロンのサポート方法を模索し、2015年にサロンサポート事業Plus heart開業。同時にサロン専売商品【ハナアフ】をスタート。

現在は、”商品×コンテンツ”をテーマにただ商品を売るだけではなくプラスアルファの価値を届けるように、サロン活性化のためのメニュー開発や仕組みづくり、サロン様オリジナル商品の開発にも取組み事業範囲を拡大中。
今後は、ECを使ってサロンの収入の柱を増やすシステムなどを企画中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる