大人ニキビの原因はシャンプー⁉おでこのニキビや肌荒れを防ぐ方法をこっそり教えます

大人のおでこニキビが治らないのですが、シャンプーが原因ということもあるのでしょうか?

そうですね。

「シャンプーを変えたらニキビを防ぐことができた。」
「ずっとスキンケアのせいだと思っていたのに・・・。」

そのような声も実際にあります。

そうなんですね。
なぜ大人のおでこニキビはシャンプーが原因なのか、詳しく知りたいです!

そこで今回は、

・大人になってからのおでこニキビの原因とは?
・おでこニキビや肌荒れを防ぐ方法


について詳しくご紹介します。

  Mary(まりー)
Mary(まりー)

初めまして。Plus heartのwebライターのMary(まりー)です。
色んな方法を使って人とコミュニケーションを取ることが大好き!
「話す・書く・手話する」の3刀流で”人とのつながり”を大切にしています。
昔から”美”に関することは、基本的に何でも興味を持っています。
しかし、実をいうと美容業界にいる年数はまだ1年も経っていません。
そこで、このたび長年、美容業界にいらっしゃる植林さんと一緒に【美容に関する記事】をたくさん発信していきたいと思います。

目次

大人になってからのおでこニキビの原因とは?

大人のおでこニキビの原因は、シャンプーのほかに何がありますか?

大人になってからのおでこニキビの原因については、以下の3つがあげられます。

  1. 食事・睡眠・生活リズム・肌の乾燥
  2. シャンプーやトリートメントが合っていない
  3. 前髪がおでこにくっついている

一つずつ、詳しくご説明しますね。

大人になってからのおでこニキビの原因とは?:①食事・睡眠・生活リズム・肌の乾燥

思春期のニキビは、皮脂の分泌が活発になるため一時的なものです。
一方で、大人になってからのニキビは単純に言ってしまうと”肌荒れ”ですね。

そんなニキビの原因としては食生活の乱れや睡眠不足、ストレスや肌の乾燥などがあります。

おでこに限らずニキビの多い方は、そもそもお肌に悪い生活リズムになってしまっている可能性も。
そのため、まずは生活リズムを整えましょう

大人になってからのおでこニキビの原因とは?:②シャンプーやトリートメントが合っていない

「なかなかおでこのニキビだけが治らない・・・」
そんなあなた。

シャンプーやトリートメント、コンディショナーが原因かもしれません。
シャンプーのあとのすすぎが不十分であったり、そもそもシャンプーやトリートメントがあなたの肌に合っていないということも。

たとえば、以下のようなシャンプーを使用していませんか?

  • 洗浄力の強すぎる肌の乾燥の原因になるもの
  • 合成香料などの添加物の多いもの
  • コーティング剤や保湿剤などが多く付着性が高い*もの

*付着性が高い:くっつく度合いが強いこと

大人になってからのおでこニキビの原因とは?:③前髪がおでこにくっついている

前髪がおでこにくっつくヘアスタイルの場合は、スタイリング剤にも注意しましょう。
たとえば、前髪が浮かないようにスタイリング剤で抑えるとき。

スタイリング剤自体があなたの肌に合っていない場合は、ニキビや肌荒れの原因につながります
なぜなら、一日中肌に合わないものをこすりつけているから。

そのため、シャンプーと同様にスタイリング剤もあなたの肌に合うものを選んでみることをオススメします

以上の3つが、おでこニキビの原因として考えられます。
おでこニキビ以外に頭皮ニキビなどで悩まれている方は、低刺激シャンプーで頭皮のニキビケアはできる?頭皮ニキビの原因と気をつけたい成分5選!をご覧ください。

おでこニキビや肌荒れを防ぐ方法

大人のおでこニキビは、シャンプー以外にも食生活やヘアスタイルが原因になることがあるのですね。
おでこニキビの治し方は、何があるのでしょうか?

最後に、おでこニキビや肌荒れを防ぐ方法について、以下の2つをご紹介します。

  1. シャンプーやトリートメントを洗い残さない
  2. シャンプー・トリートメント・スタイリング剤を変えてみる

一つずつ、詳細をみていきましょう。

おでこニキビや肌荒れを防ぐ方法:①シャンプーやトリートメントを洗い残さない

一つ目は、シャンプーやトリートメントを洗い残しのないように気をつけましょう!
意外と、シャンプーの仕方を間違えている方もいらっしゃるようですので、こちらでは正しくシャンプーするときの3つのポイントを簡単にご紹介します。

正しくシャンプーするときの3つのポイント

①予洗いは3分くらいを目安に
まずは、予洗いをしっかりすることです。
乾いた髪にいきなりシャンプーをつけると泡立たないですし、かたまって髪に残りやすくなります。

シャンプーをつける前に髪の毛や頭皮に十分お湯をいきわたらせて、汚れの7~8割くらいを落とすつもりでしっかり流しましょう。
実際に、ほこりなどの水で落ちる汚れはほとんど予洗いだけでも落とせます

②シャンプーは手のひらで泡立てる
次に、シャンプーは手のひらで水と混ぜて泡立ててから髪にのせます。
髪の毛でゴシゴシとシャンプーを泡立ててしまうことで、髪が傷んでいる方は切れ毛の原因にもなるので気をつけましょう。

③シャンプー・トリートメントはしっかりとすすぐ
そして、しっかりすすぐことです。
トリートメントもしっかりすすぐようにしましょう

「すすぎすぎるとせっかくつけたトリートメントがとれてしまう・・・」

トリートメントを洗い流しすぎることは、意味のないと思われる方もいるかもしれません。
しかし、すすぎで洗い流れるトリートメントは、どのみちとれてしまうものです。

そんなときは、トリートメントをつけたあとはしっかりと時間を置いてみましょう
髪の補修をする栄養分はしっかりと浸透しますよ。

とくに、頭皮やフェイスラインに近い場所はしっかりとすすぐようにしましょう。

正しいシャンプーの洗い方につきましては、たったコレだけ!シャンプーをする目的とシャンプーの洗い方のコツ7選をご覧ください。
下記では、イラストと合わせてシャンプーの洗い方をご紹介していますのでご参考ください。

トリートメントの選び方につきましては、下記の記事をご覧ください。

おでこニキビや肌荒れを防ぐ方法:②シャンプー・トリートメント・スタイリング剤を変えてみる

先ほどお伝えしたシャンプーの洗い方も大切ですが、今使っているシャンプーを変えてしまうことも一つの手です。
冒頭でもお伝えしましたが、「シャンプーを変えたらおでこのニキビ治った。」という方もいらっしゃいます。

毎日使うシャンプー・トリートメント・スタイリング剤が、そもそも肌に合っていなかったとしたら肌荒れも治る可能性は低いでしょう。

シャンプーやトリートメントは髪の毛の基準で選びがちですが、シャンプーはそもそも頭皮(肌)を洗うものです。
そのため、肌を基準に考えると変わるかもしれませんね。

肌トラブルや頭皮トラブルがある方は、敏感肌の可能性が高いです。
敏感肌向けのシャンプーの選び方につきましては、敏感肌のシャンプーはノンシリコンがおすすめ?シャンプー選びで気をつけたいポイント3選でも詳しくご紹介していますので、ぜひご参考ください。

「そもそもシャンプーの成分が分からない!」
そんなあなたは、下記の記事をご覧ください。

まとめ

今回は、

・大人になってからのおでこニキビの原因とは?
・おでこニキビや肌荒れを防ぐ方法


についてご紹介しました。

大人のおでこニキビの原因は、

・食生活の乱れや睡眠不足
・シャンプーやトリートメントが合っていない
・前髪がおでこにくっついている


の3つだったんですね。

まずは、あなたの生活リズムやシャンプーを見直してみましょう。
ヘアスタイルが前髪にくっついている方は、スタイリング剤を変更してみても◎。

シャンプー選びは、自分の髪だけでなく肌に合うものを選ぶことが大切なポイントですね。

植林宏樹
植林宏樹

大阪の大手ディーラーで15年間勤務。
約2,000件以上のサロンを訪問し、多種多様なサロン形態と美容室経営の成功事例、失敗事例を直に見てきました。
地域で頑張るサロンのサポート方法を模索し、2015年にサロンサポート事業Plus heart開業。同時にサロン専売商品【ハナアフ】をスタート。

現在は、”商品×コンテンツ”をテーマにただ商品を売るだけではなくプラスアルファの価値を届けるように、サロン活性化のためのメニュー開発や仕組みづくり、サロン様オリジナル商品の開発にも取組み事業範囲を拡大中。
今後は、ECを使ってサロンの収入の柱を増やすシステムなどを企画中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる