BLOG

シャンプーでニキビが治った⁉

シャンプーを変えたらおでこのニキビが治った!
ずっとスキンケアのせいかと思ってた・・・

そんなお声がありましたので、今回は大人のおでこのニキビ、肌荒れをテーマにお伝えいたします。

大人になってからのおでこのニキビの原因って?

まずは、大人のおでこのニキビの原因について、以下の3つをご紹介します。

  1. 食事、睡眠、生活のリズム、肌の乾燥など
  2. シャンプーやトリートメントがあっていない
  3. 前髪がおでこにくっついている

一つずつ、詳しくご説明しますね。

①食事、睡眠、生活のリズム、肌の乾燥など・・・

思春期のニキビは、皮脂の分泌が活発になるため一時的なものです。
それに対して、大人になってからのニキビは、単純に言ってしまうと肌荒れですね。

原因としては、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、肌の乾燥など理由は様々です。

おでこに限らず、ニキビ(吹き出物?)が、多い方はそもそもお肌に悪い生活リズムになってしまっているのかもしれません。

②シャンプーやトリートメントがあってない

おでこだけ中々ニキビが治らないという方は、シャンプーやトリートメント、コンディショナーが原因になっていることが多いようです。

シャンプー後のすすぎが不十分であったり、そもそもシャンプーやトリートメントが肌に合っていないという事もあります。

例えば、以下のようなものです。

  • 洗浄力が強すぎて肌の乾燥の原因になるもの
  • 合成香料など添加物が多いもの
  • コーティング剤、保湿剤などが多く付着性が高いもの

※付着性が高い=肌にくっつく

③前髪がおでこについてついている

前髪がおでこにくっつくヘアスタイルの場合は、スタイリング剤にも注意しましょう。

前髪が浮かないようにスタイリング剤で抑えたりしている場合、スタイリング剤自体があなたの肌に合っていないと最悪です。
一日中肌に合わないものをこすりつけているわけですから・・・

おでこのニキビ、肌荒れの治し方

次に、おでこのニキビや肌荒れの治し方について、以下の2つをご紹介します。

  1. シャンプーやトリートメントを残さない
  2. シャンプー、トリートメント、スタイリング剤使うものを変えてみる

一つずつ、詳細をみていきましょう。

①シャンプーやトリートメントを残さない

まずは、シャンプーやトリートメントを洗い流さないように気をつけましょう!
シャンプーの仕方自体が間違えている方も意外と多いので正しいシャンプーのポイントを3つだけお伝えしておきます。

①まずは予洗いをしっかりすることです。
乾いた髪にいきなりシャンプーをつけると泡立たないですし、かたまって髪に残りやすくなります。
シャンプーをつける前に髪の毛、頭皮に十分お湯をいきわたらせて汚れの7~8割くらいを落とすつもりでしっかり流しましょう。
実際、ほこりなど水で落ちる汚れはほとんど予洗いだけでも落とせます。

②次に、シャンプーは手のひらで水と混ぜて泡立ててから髪にのせます。
髪の毛でゴシゴシ泡立てると傷んでいる方は切れ毛の原因にもなります。

③そして、しっかりすすぐことです。
トリートメントもしっかりすすぐようにしましょう。
すすぎすぎるとせっかくつけたトリートメントがとれてしまって意味ないような気がするという方もいるかもしれませんが、すすいだくらいでとれるトリートメントは、どのみちとれます。
トリートメントをつけた後にしっかり時間をおいていただけると髪の補修をする栄養分はしっかり浸透するはずです。
特に頭皮やフェイスラインに近い場所はしっかりすすぐようにしましょう。

②シャンプー、トリートメント、スタイリング剤使うものを変えてみる

洗い方は非常に重要ですが、そもそも使っているものを変えてしまうというのも良いかもしれません。

冒頭にも書きましたが、「シャンプーを変えたらおでこのニキビ治った」という方もいらっしゃいます。

毎日使うシャンプー、トリートメント、スタイリング剤がそもそも肌にあっていなかったとしたら中々肌荒れも治らないでしょう。

シャンプーやトリートメントは髪の毛基準で選びがちですが、シャンプーはそもそも頭皮(肌)を洗うものです。
肌を基準に考えると変わるかもしれません!

こちらの記事もおススメ
⇒敏感肌で悩む方が、シャンプー選びで気をつけたいポイント

Follow me!

コメントは利用できません。