BLOG

hanaafuは、男性のお客様にもたくさんご使用いただいております。
今回は、男性がシャンプーを選ぶ際に気を付ける点などについてお伝えしていきます。

メンズシャンプーを選ぶ時のポイントは?

男性がシャンプーを選ぶ際のポイントは何でしょうか?
男性は、全般的にさっぱりした感触を求める傾向が強く、また頭皮ケアとしても毛穴の洗浄を重視する事が多いようです。
もちろん個人差はあるのですが、総じて「洗浄力が強すぎるものを選びがち」「ゴシゴシ強く洗いすぎ」と言えるかもしれません。

頭皮は、顔と同じく皮膚ですのであまり強く洗いすぎると傷つきます。
頭皮が傷つくと炎症や荒れをおこしたりフケ、かゆみの原因にもなりかねません。

また頭皮がダメージを受けていると健康な髪の妨げになりますので、薄毛や抜け毛にもつながるかもしれません。

洗い方も重要で男性はどうしてもひっかくように爪を立ててゴシゴシ洗いがちですが、正しいシャンプーの仕方は、指の腹で頭皮をマッサージするようにします。
汚れをやさしくもみだすイメージですね。
ゴシゴシ洗うのではなく、やさしく汚れをもみだすという感じがよいかもしれません。

市販のメンズシャンプー上位ランキングの商品は・・・

続いて、商品についてです。まずは市販の商品から。
最近は、アミノ酸系など良質なモノも出てきていますが、全般的に”スキャルプ系””育毛系”に偏っている傾向はあります。
男性の悩みとして、薄毛が上位にあるのが要因ですので市場のニーズをくみ取った結果だといえます。
価格帯も幅広く、サイズにもよりますが1000円以下のものから5,000円位するものまであります。
主流は1000円前後でしょうか。

ここでもやはり注意しないといけないところは、洗浄力が強すぎないかというところです。
美容室での頭皮ケアでクレンジングを使ったりするのは、せいぜい月一程度なのでまったく問題ありませんが、毎日使うシャンプーがあまりにも洗浄力が強すぎるとかえって頭皮を痛めてしまいます。

ポイントとしては、
ラウレス硫酸、ラウリル硫酸などの強すぎる洗浄成分を避ける
ヒリヒリするほどの刺激の強すぎるメントールなどを避ける。

※全成分表示されているのでどんな商品でも裏面を見ればわかります。

くれぐれも頭皮を痛めつけないように気をつけましょう!

サロンで売られているメンズシャンプーは?

美容室、理容室などで売られているシャンプーも様々です。

特徴としては、

  1. 頭皮だけではなくダメージ毛に対応できるようなものもある。
  2. 頭皮の臭いなど悩み解決に特化したものもある。
  3. ヘッドスパメニューなどで使用されるサロンユースの商品も販売されている。

といったところです。

価格は、2,000円~4,000円程度が多いようです。
クオリティーが高い分、値段もやや高めですが、少量で良く泡立つので意外とコスパがよかったりします。
市販品で安価なものは、成分ほぼ水?と感じるものもありますからね・・・

美容室、理容室で購入される場合は、いつも頭皮を見てくれているスタッフさんに聞くのが良いですね。
自分ではなかなか見れない頭皮を見てくれているプロの方に、頭皮の悩みなど相談してみましょう!

メンズシャンプー で育毛効果はきたいできるか?

メンズシャンプーでよく売れているのは、スキャルプ系、育毛系なわけですが、残念ながらシャンプーだけで髪が生える可能性は低いです・・・
頭皮環境が整い、結果として抜け毛が減ったという事はあると思いますが、シャンプーだけで育毛剤のような効果は期待できないということです。

シャンプーは頭皮を洗うためのものです。
シャンプーに配合されている頭皮活性の成分はあくまでも補助的な役割なのであまり期待値を高く持たない方が良いかもしれません。

育毛をしていきたい方、育毛剤、養毛剤、育毛トニックなども合わせて使いましょう。

また育毛を考える場合も強く洗いすぎないことに注意しましょう。
毛穴が詰まることが薄毛の原因と考え、強く洗いすぎる方がいますが、毎日しっかりシャンプーをしていればそれほど強く洗わなくても大丈夫です。
どうしても気になる方は、週に一度から月に1度程度、頭皮のクレンジングなどをしましょう

いい匂いで頭皮の匂いを消すこともメンズシャンプーには求められる

若い方はそうでもないかもしれませんが、男性も40代、50代になると匂いを気にする方も増えてくるかと思います。
頭皮の匂いに対するエチケットとして、いい匂いのシャンプーを探す人も多いのではないでしょうか?

頭皮の匂いの原因って?

頭皮の汚れと過剰分泌された皮脂が主な原因です。
過剰に分泌された皮脂やフケを餌にして雑菌が繁殖し、においを発生させます。

皮脂が過剰分泌される原因は
油っぽい食事
睡眠不足やストレス
外的ダメージ

我々の体は食べてモノでできていますので、当然食生活の影響は受けます。
また、ストレスや体調不良によって汗をかきやすくなったり皮脂が多くなることもあるようです。

そして頭皮がダメージや刺激を受けていると保護しようとして過剰に皮脂が分泌されます。
頭皮が油っぽいと思って洗いすぎると余計に皮脂の分泌量は増えてしまうかもしれないということです。

匂いの改善方法は?

皮脂の匂いを抑えようと、香料を多量に使ったシャンプーもありますが、香りで抑え込んでも改善はされません。
匂いの元を少なくすには日々のケアが大切です。

そして、前述のとおり、頭皮を強く洗いすぎたり乾燥を招くようなことをすると余計に皮脂が過剰分泌されることがあります。
やさしく頭皮をケアして、健康で潤いのある頭皮を維持すると皮脂量も安定し、頭皮の匂いも改善されるかもしれません。

コメントは利用できません。