ベビーシャンプーは大人も使えるって本当?とくにオススメしたい方は【敏感肌・アトピー肌】

ベビーシャンプーは、大人も使えるのでしょうか?

ほとんどのベビーシャンプーは、大人でも使用可能です。
ただし、ベビーシャンプーにもメリットやデメリットはあります。

そうなんですね。
たとえば、どんなメリット・デメリットがありますか?

 そこで今回は、

・ベビーシャンプーとは
・ベビーシャンプーのメリット・デメリット~

について詳しくご紹介します。

  Mary(まりー)
Mary(まりー)

初めまして。Plus heartのwebライターのMary(まりー)です。
色んな方法を使って人とコミュニケーションを取ることが大好き!
「話す・書く・手話する」の3刀流で”人とのつながり”を大切にしています。
昔から”美”に関することは、基本的に何でも興味を持っています。
しかし、実をいうと美容業界にいる年数はまだ1年も経っていません。
そこで、このたび長年、美容業界にいらっしゃる植林さんと一緒に【美容に関する記事】をたくさん発信していきたいと思います。

目次

ベビーシャンプーとは

ベビーシャンプーは、大人でも使用できるのでしょうか?
そもそも、大人のシャンプーとの違いは何なのでしょうか?

ベビーシャンプーは、洗浄力がマイルドで肌にやさしい成分が入っているシャンプーです。
ベビーシャンプーの特徴としては、以下の5つがあげられます。

  1. 洗浄力がマイルド
  2. 肌にやさしい
  3. 低刺激
  4. 保湿成分配合
  5. 添加物(合成香料や合成防腐剤)が入っていない

ベビーシャンプーは、洗浄力がマイルドなのでデリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使用できます。
肌にやさしい成分を使用しているので、敏感肌やアトピーの方にもオススメです。

また、ベビーシャンプーは添加物(合成香料や合成防腐剤など)が入っていないので、髪や頭皮への刺激も少なく安全です。
添加物が配合されているシャンプーは、赤ちゃんや敏感肌の方が使用すると皮膚へ刺激を感じることもあるので、できるだけパラベンやフェノキシエタノールなどが入っていないシャンプーを選んでみると良いでしょう。

ベビーシャンプーは、アミノ酸系シャンプーや石けん系シャンプーと呼ばれるものが多く使用されています。
詳細につきましては、知ってた?アミノ酸系シャンプーの4つの効果と5つのメリット石けん系シャンプーの成分や特徴は?他のシャンプーとの見分け方や4つのメリットをご覧ください。

ベビーシャンプーのメリット・デメリット 

冒頭でもお伝えしましたが、ベビーシャンプーは大人でも使用できます。
ただし、ベビーシャンプーはおすすめできる方とそうでない方がいらっしゃいます。

なぜなら、ベビーシャンプーにもメリットとデメリットがあるから。
そこでこちらの章では、ベビーシャンプーのメリットとデメリットについて分かりやすくご紹介します。

ベビーシャンプーのメリット・デメリット:~メリット~

まずは、ベビーシャンプーのメリットについて、以下の3つをご紹介します。

メリット
  1. 洗浄力がマイルドで肌にやさしい
  2. 目にしみにくい
  3. 保湿成分が配合されている

①先ほどもお伝えしましたが、何と言っても洗浄力がマイルドなので、肌にやさしいです。
そのため、頭皮を傷つける心配も少ないです。

②目にしみにくいのもメリットの一つ。
とくに赤ちゃんやお子さんはシャンプーの途中で目を開けてしまうこともあるので、万が一目にシャンプーが入っても目にしみにくいので安心です。

③洗浄力の強すぎるシャンプーはスッキリとした洗い上がりになる一方で、ベビーシャンプーは洗浄力がマイルドなので髪や頭皮への保湿も行います
そのため、赤ちゃんはもちろん、敏感肌の大人の方にもオススメですよ。

オススメしたい方

・敏感肌やアトピー肌

・お子さんのいるご家庭(親子で一緒に使えます)

ベビーシャンプーのメリット・デメリット:~デメリット~

次に、ベビーシャンプーのデメリットについて、以下の3つをご紹介します。

デメリット
  1. 皮脂汚れの洗い残し
  2. スタイリング剤の洗い残し
  3. ヘアダメージのケアはできない

①脂性肌の方はとくに、皮脂汚れの洗い残しがあることも。

②ベビーシャンプーでは、スタイリング剤は一度で洗い落すことが難しいこともあります。

③ベビーシャンプーは、肌にやさしい成分に特化しているものが多いので、ヘアダメージのケアは期待できません。
そのため、下記に当てはまる方は洗浄力がやさしいベビーシャンプーよりも頭皮をしっかりと洗い落とすシャンプーやダメージケアに特化したシャンプーなどを使用すると良いでしょう。

オススメできない方

・脂性肌

・スタイリング剤を使用している

・ダメージケアをしたい

余談ですが、弊社の『ハナアフ』はベビーシャンプーとしても使われるスルホコハク酸系シャンプーを使用しています。

・ノンパラベン
・ノンフェノキシエタノール

・ノンシリコン
・合成着色料不使用
・合成香料不使用


となっています。

また、親子で一緒に使えます。
『ハナアフ』は美容専売品ですので、ご購入の際はお近くの美容室orインターネットで!

まとめ

  

今回は、

・ベビーシャンプーとは
・ベビーシャンプーのメリット・デメリット~

についてご紹介しました。

ベビーシャンプーは、低刺激のものが多いんですね。
敏感肌の方やアトピーに悩んでいる方はとくにオススメしたいです!

出産後に肌の体質に変化があり、低刺激シャンプーを使用するママさんもいらっしゃるようです。
お子さんと一緒に使えるシャンプーは手軽な上、安心ですね 。

そうですね。
私も、産後の時期は敏感肌で悩みました。
自分に合ったシャンプー選びを見直してみます!

植林宏樹
植林宏樹

大阪の大手ディーラーで15年間勤務。
約2,000件以上のサロンを訪問し、多種多様なサロン形態と美容室経営の成功事例、失敗事例を直に見てきました。
地域で頑張るサロンのサポート方法を模索し、2015年にサロンサポート事業Plus heart開業。同時にサロン専売商品【ハナアフ】をスタート。

現在は、”商品×コンテンツ”をテーマにただ商品を売るだけではなくプラスアルファの価値を届けるように、サロン活性化のためのメニュー開発や仕組みづくり、サロン様オリジナル商品の開発にも取組み事業範囲を拡大中。
今後は、ECを使ってサロンの収入の柱を増やすシステムなどを企画中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる