シャンプーは肌にやさしいものが良い?知っておくべき「低刺激シャンプーの選び方のコツ7選」

最近のシャンプーは、肌にやさしいものも増えましたよね。
”低刺激シャンプー”と呼ばれているものは、一般のシャンプーと何が違うのでしょうか?

低刺激シャンプーとは、髪や頭皮への刺激をできるだけ抑えれくれるものです。
そのため、敏感肌やアトピーに悩んでいる方にはとくにおすすめですよ 。

そうなんですね!
私は敏感肌ではありませんが、出産後は頭皮にかゆみを感じることが多くなりました。
そのような場合でも低刺激シャンプーは使用できるのでしょうか?

もちろん可能です。
出産後は、肌質や髪質が変わることもあるので、親子で低刺激シャンプーへ切り替える女性もいらっしゃいます。

肌質や髪質が変わることもあるのですね!
低刺激シャンプーについて色々情報が知りたくなってきました。
色々教えてください!

そこで今回は、
 ・低刺激シャンプーとは?
・低刺激シャンプーの選び方のコツ
・おすすめの低刺激シャンプーは何?
・自社商品【ハナアフ】シリーズ 

について詳しくご紹介します。

  Mary(まりー)
Mary(まりー)

初めまして。Plus heartのwebライターのMary(まりー)です。
色んな方法を使って人とコミュニケーションを取ることが大好き!
「話す・書く・手話する」の3刀流で”人とのつながり”を大切にしています。
昔から”美”に関することは、基本的に何でも興味を持っています。
しかし、実をいうと美容業界にいる年数はまだ1年も経っていません。
そこで、このたび長年、美容業界にいらっしゃる植林さんと一緒に【美容に関する記事】をたくさん発信していきたいと思います。

目次

低刺激シャンプーとは

シャンプーの中でも、肌にやさしいもの(=低刺激シャンプー)について詳しく知りたいです。

冒頭でもお伝えしましたが、低刺激シャンプーとは 髪や頭皮への刺激をできるだけ最小限に抑えてくれるシャンプー です。
一般のシャンプーでは、洗浄力の強いものもあります。

そのため、敏感肌やアトピー、かゆみやフケの頭皮トラブルで悩んでいる方は低刺激シャンプーがおすすめです。
低刺激シャンプーは洗浄力がマイルドですので、髪や頭皮の保湿も守りながら汚れを洗い流してくれますよ。

また、低刺激シャンプーの中でも、 赤ちゃんから大人まで使えるもの もあります。
親子で一緒に使えるシャンプーは、ママやパパにとっても手軽でオススメです。

低刺激シャンプーの選び方のコツ

肌にやさしいシャンプーについては理解しました。
低刺激シャンプーの選び方のコツって何かありますか?

こちらでは、低刺激シャンプーの選び方のコツを7つご紹介します。

  1. アミノ酸系・石けん系がおすすめ
  2. シリコンよりもノンシリコン
  3. 無添加のものを
  4. オーガニック系は注意が必要
  5. 弱酸性のものを
  6. 市販のシャンプーは成分チェックを
  7. 美容院のシャンプーは美容師さんオススメのものを

一つずつ、詳しくご紹介しますね。

低刺激シャンプーの選び方のコツ:①アミノ酸系・石けん系がおすすめ

シャンプーは、主に以下の3種類の成分でできています。

①高級アルコール系シャンプー

②石けん系シャンプー

③アミノ酸系シャンプー

簡単にお伝えすると、①は洗浄力の強いシャンプーのものが多いです。
一方、②や③は 洗浄力はマイルドのシャンプーが多い ので、肌にやさしいシャンプーを選ぶときはこちらの2つをオススメしています。

シャンプーの種類や気をつけたい成分の名称は下記でもご紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。
*関連記事:「シャンプーの”自分に合うもの”は何で判断すべき?自分に合ったシャンプーの見つけ方3選

低刺激シャンプーの選び方のコツ:②シリコンよりもノンシリコン

シリコンは、髪や頭皮に害を及ぼす影響はありません。
それではなぜ、シリコンよりもノンシリコンが良いのでしょうか?

なぜなら、シリコンを配合しないといけない洗浄成分のシャンプーが良くないから。
シリコン自体に悪い成分は入っていませんが、シリコンにはなめやかな手触りの髪を仕上げる役割があります。

つまり、 洗浄力はマイルドのシャ シリコンは髪の見た目や触り心地を良くするもので、根本的な髪のダメージは解決していません 

一方、ノンシリコンはなめらかな仕上がりよりも、 髪のダメージや頭皮トラブルなどを重視するシャンプーが多い です。
ノンシリコンシャンプーについても別記事でご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

*関連記事:「敏感肌のシャンプーはノンシリコンがおすすめ?シャンプー選びで気をつけたいポイント

低刺激シャンプーの選び方のコツ:③無添加のものを

”無添加シャンプー”は、以前よりも目にする機会も増えているかもしれません。
しかし、無添加の定義はシャンプーの種類によって異なる可能性があります。

中には天然由来ではなく、石油由来のシャンプーでも”無添加”と謳っているものも。
敏感肌の方は、 パラベンやフェノキシエタノールの防腐剤や合成香料などを使用していないシャンプー がおすすめです。

無添加シャンプーについても、下記の記事でご紹介しておりますのでご覧ください。
*関連記事:「敏感肌のシャンプーはノンシリコンがおすすめ?シャンプー選びで気をつけたいポイント

低刺激シャンプーの選び方のコツ:④オーガニック系は注意が必要

最近では、オーガニックシャンプーと呼ばれるものも増えています。
しかし、オーガニック系は注意が必要です。

たとえば、 海外製のオーガニックは日本人の肌に合わないこともありますので、”オーガニック系”のものでも刺激の強い場合もあります 
購入する際は、生産国などのチェックをすることも大切なポイントです。

*関連記事:「今更すぎて聞けない!オーガニックシャンプーとは?~ノンシリコンとシリコンの違い編~

低刺激シャンプーの選び方のコツ:⑤弱酸性のものを

肌や髪にも弱酸性ですので、シャンプーも同じ弱酸性がおすすめです。
とくに、低刺激シャンプーのものは弱酸性が多いですよ。

しかし、シャンプーによっては、”弱酸性”のものでも中性に近いシャンプーもあります。

弱酸性の範囲には幅があり、大体pH*6.5からpH4.0程度をさすことが多いですが、 肌や髪に良いとされるpHは、4.5~5.5 です。
”弱酸性”と謳っている商品の中には、pH6.0~6.5のものもありますのでご注意ください。

pH:アルカリ性や酸性を示す値のこと

詳しくは下記のページで分かりやすくご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。
*参考サイト:「ハナアフ pHについて

低刺激シャンプーの選び方のコツ:⑥市販のシャンプーは成分チェックを

市販のシャンプーでも、低刺激や肌にやさしいシャンプーは販売されています。
 成分はすべて記載されていますので、購入前にはぜひチェック してみましょう。

③でもお伝えしましたが、敏感肌の方はパラベンやフェノキシエタノールの防腐剤や合成香料などを使用していないものが安心です。

低刺激シャンプーの選び方のコツ:⑦美容院のシャンプーは美容師さんオススメのものを

「市販のシャンプーの成分をみても、分からないものがほとんど・・・。」
そんなあなたは、行きつけの美容院のシャンプーを使用することも一つの手です。

美容院のシャンプーのメリットは、 ”プロの美容師さんに相談できる” こと。

美容師さんはあなたの髪質を理解しているので、あなたの髪や肌に合ったシャンプーを教えてくれます。
市販のシャンプーを使っても改善されない場合は、一度美容師さんに相談してみても良いでしょう。

*関連記事:「【調査】シャンプーは市販VS美容院のどっち派⁉それぞれの特徴を徹底解説します

おすすめの低刺激シャンプーは何?

シャンプーは、”肌にやさしい”や”低刺激”、”無添加”など書かれているものでも、それらの基準は販売会社によってもさまざまなのですね。
色んな低刺激シャンプーがありますが、結局のところどちらのシャンプーがおすすめなのでしょうか?

”低刺激シャンプー”は、必ずしもあなたの髪質に合うとは限りません。
なぜなら、 髪質や肌質は人それぞれ だから。

A社の低刺激シャンプーはあなたに合わなくても、B社の低刺激シャンプーに切り替えることで髪や頭皮トラブルが改善することもあります。
そのため、インターネットの口コミは鵜吞みにしないようにしましょう。

おすすめの低刺激シャンプーとは、 ”あなたの髪質や肌質に合ったもの” です。
サンプルのあるシャンプーは、一度お試しから使用するとコスパも抑えられますよ。

*関連記事:「【解説】大人から子どもまで使える低刺激シャンプーをオススメする理由5選

自社商品【ハナアフ】シリーズ

最後に自社商品【ハナアフ】について少しご紹介させてください。

ハナアフはスルホコハク酸系シャンプーで、元々は アミノ酸系シャンプーのあとに開発されたまだ歴史の新しいシャンプー でもあります。

ハナアフの詳細につきましては、下記をご覧ください。
*関連サイト:「【ハナアフ】公式HP

ハナアフは美容専売品ですので、購入の際はお近くの美容院へどうぞ!

まとめ

今回は、
 ・低刺激シャンプーとは?
・低刺激シャンプーの選び方のコツ
・おすすめの低刺激シャンプーは何?
・自社商品【ハナアフ】シリーズ 

についてご紹介しました。

低刺激シャンプーは、一般のシャンプーと比べて安心安全のものが多いのですね。
うちは小さい子どもがいるので、親子で一緒に使えるシャンプーに切り替えてみます!

敏感肌の方はもちろん、肌や頭皮が乾燥している方にもオススメです。
低刺激シャンプーは、刺激が少ないので髪や肌の保湿を守ってくれますよ。
ぜひ、ご検討ください。

植林宏樹
植林宏樹

大阪の大手ディーラーで15年間勤務。
約2,000件以上のサロンを訪問し、多種多様なサロン形態と美容室経営の成功事例、失敗事例を直に見てきました。
地域で頑張るサロンのサポート方法を模索し、2015年にサロンサポート事業Plus heart開業。同時にサロン専売商品【ハナアフ】をスタート。

現在は、”商品×コンテンツ”をテーマにただ商品を売るだけではなくプラスアルファの価値を届けるように、サロン活性化のためのメニュー開発や仕組みづくり、サロン様オリジナル商品の開発にも取組み事業範囲を拡大中。
今後は、ECを使ってサロンの収入の柱を増やすシステムなどを企画中。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる